平均葬儀費用(札幌)

札幌の本当の平均葬儀費用はズバリ!これです

全国平均200万円、札幌の平均葬儀費用はそれ以上!

紫陽花
紫陽花

葬儀社には「全日本葬祭業協同組合連合会」という団体(会館を所有する大手から家族経営の葬儀社まで)
そのほかに「社団法人全日本冠婚葬祭互助協会」という互助会葬儀社の団体があります

札幌の平均葬儀費用    260万円+寺院費用

「この景気で葬儀費用も安くなった。家族葬が増えているので安くなった。」ウソです。

燃料の高止まり=搬送車両、バス、会館光熱費の上昇。
葬祭用品の価格上昇。

これらのことを考えると値下げどころか値上げしなければならないのです。

値上げしなければ会社が存続できません。

北海道は飲食費用が突出している。

厳寒
厳冬期

地域により通夜振る舞いの無いところもあります。

北海道のフルセットの葬儀では通夜前の弁当、通夜振る舞い弁当、オードブル、朝食、火葬場弁当、繰上げ法要後にお渡しする忌中料理(お重)それに全てに飲料が加わります。

忌中料理(お重)はひとつ8000円〜10,000円のものを手配する方が多く親族数で考えると忌中料理(お重)だけで30万も40万もかかる場合もあるのです。

火葬場の休業日(元日、友引)に重なる場合はさらにお弁当代も追加となります。

この飲食については、親戚の子どもにお菓子、ジュースを買ってあげたなどのものは入っておりませんので目に見えない出費はかなりあるということです。

北海道の葬儀の飲食接待費は90万円とも言われております。

今後の動向・・・燃料の高騰

葬儀業界だけではなく、燃料の高騰は様々なものに影響します。

実際に仏具の関係は中国での生産がほとんどですので円安、燃料高となればダブルパンチになります。

さらに、中国の場合は人件費の高騰でトリプルパンチとすでになっているのです。

葬祭業者も世間の荒波にもまれていると言えます。

すでに葬儀用品は値上がりを致しております。

遺体搬送車両・葬儀バスはさらに顕著でありすでに値上げしたところも多数あります。

こじんまりと小規模に安価に執り行うことを考えている皆さんは、今まで以上に葬儀社と事前相談をして総額を提示して貰う必要があるのです。

480万円???

400万円を超えるお葬式があったことを聞きました。

確認しようも無いのですが・・・

どのようなお葬式をしたかも分からないのですが・・・

皆さん、どのようにお考えになるでしょか。

弔うことは大小ではないと私は思っているのですが・・・



次へ